SEとライフハック

仕事、ライフハックなど考えたノウハウをアップしていきます。

ドメイン

リモートコンピュータにGPRESULTを実行する

ブログネタ
Windows全般 に参加中!
こんにちは。ippan_seです。
今回はドメイン管理者なら必ず使うであろうGPRESULTの小ワザの紹介です。
トップ


これは設定したドメインポリシーがクライアントでどのように適用されているかを確認するコマンドです。
ドメインポリシーが意図した動きをしない時に必ず実施する必須コマンドですが、
実はリモートのコンピュータを遠隔で確認できたのです。

使い方は以下のとおり。



User1がログインしているPC1のコンピュータのポリシー結果を取得します。
HogeDomainのドメイン管理者パスワードはp@ssw0rd。

このワザを知る前はユーザさんに電話で説明しながら実行してもらっていたので大変でしたが、これを知ってからはユーザさんの手を煩わせることなく調査できるのでとっても楽になりました~。
(2016-08-20)

特定の端末でログオンスクリプトを実行するグループポリシー

こんにちは。ippan_seです。
ちょっと変わったログオンスクリプトを見つけたのでご紹介です。
トップ

見つけた経緯ですが、
特定の端末のみにアプリをインストールしたいが、対象の端末が数百台もあるのでドメインポリシーでインストールしたいと思いました。
最初はスタートアップスクリプトを対象の端末で動かして、インストーラを動かせば余裕じゃん!! と思っていたのですが、動くタイミングが起動直後と早過ぎるせいか失敗するのです。
じゃあ、少し遅いログオンスクリプトにするかと考えましたが、1ユーザが複数端末使う場合があり、不要な端末にインストールされることが懸念されNG。

なんかいい方法が無いかと、ポリシーを徘徊していて見つけました。
ユーザーのログオン時に実行するプログラムを指定する」です。
場所は「コンピュータの構成」-「管理用テンプレート」-「システム」-「ログオン」-「ユーザーのログオン時に実行するプログラムを指定する」です。
これだと特定のコンピュータにログオンしたタイミングでスクリプトが動きます。 
場所

内容はこのとおりです。
中身1

「ログオン時に実行する項目」を押せば、スクリプトを指定するウィンドウが表示されます。
スクリプト

タイミングをずらしたことでインストーラも正常に動いてくれました。

1つ注意点として、通常のログオンスクリプトとは違い、管理者権限が必要なEXE等実行する場合UACが出てきていまいます。

(2016-02-17)
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Feed
follow us in feedly
  • ライブドアブログ