こんにちは、ippanseです。
今回は感想文です。

正直あんまり面白くなかったです。
ストーリーがパッとせず読み終わった後の後味がすっきりしません。
筆者の代表作のように登場人物の熱い感情や、急展開するストーリー性がありませんでした。
石田衣良節の細かな描写がたくさん盛り込まれていましたが、ブランド物の説明ばかり強調されています。
一般ピーポーには読んでてなんのことやらという感じです。
最後の永江さんによる解説もブランドの説明ばかりでした。
これはもはやブランドの広告本です。
(2016-09-01)