こんにちは。ippan_seです。
ちょっと変わったログオンスクリプトを見つけたのでご紹介です。
トップ

見つけた経緯ですが、
特定の端末のみにアプリをインストールしたいが、対象の端末が数百台もあるのでドメインポリシーでインストールしたいと思いました。
最初はスタートアップスクリプトを対象の端末で動かして、インストーラを動かせば余裕じゃん!! と思っていたのですが、動くタイミングが起動直後と早過ぎるせいか失敗するのです。
じゃあ、少し遅いログオンスクリプトにするかと考えましたが、1ユーザが複数端末使う場合があり、不要な端末にインストールされることが懸念されNG。

なんかいい方法が無いかと、ポリシーを徘徊していて見つけました。
ユーザーのログオン時に実行するプログラムを指定する」です。
場所は「コンピュータの構成」-「管理用テンプレート」-「システム」-「ログオン」-「ユーザーのログオン時に実行するプログラムを指定する」です。
これだと特定のコンピュータにログオンしたタイミングでスクリプトが動きます。 
場所

内容はこのとおりです。
中身1

「ログオン時に実行する項目」を押せば、スクリプトを指定するウィンドウが表示されます。
スクリプト

タイミングをずらしたことでインストーラも正常に動いてくれました。

1つ注意点として、通常のログオンスクリプトとは違い、管理者権限が必要なEXE等実行する場合UACが出てきていまいます。

(2016-02-17)