名古屋で働くユーザ系SEのブログ

ジャンルにこだわりません。

よく使う便利なショートカットキーの紹介

ブログネタ
初心者でもWindowsを使いこなすための情報 に参加中!
こんにちは、ippan_seです。
近頃スマホの普及で若者のPC離れや、PCの売上が落ちているなど言われていますね。
ですが私はPCがないと本当に不便を感じます(´・ω・`)
やはりマウスやキーボードの方が便利ですよね。
そして私が何よりスマホを不便と感じるのはショートカットキーが使えないことです!
たとえば、ページ内検索です。
スマホなら「メニュー」⇒「検索」のようにやりますが、PCなら「Ctrl+F」で一瞬です。
もう一つ例を挙げると、コピー&ペーストです。
スマホなら長押しですがが、PCなら「Ctrl+C」、「Ctrl+V」で一瞬です。
この素早さに慣れてしまったらスマホのやりにくさは、たまらないのです。

そこで、今回はショートカットを愛用している私が便利だなと思うショートカットキーをご紹介したいと思います。

基本編
一般に普段使われているであろうショートカットの紹介です。
Ctrl+C コピー
Ctrl+X 切り取り
Ctrl+V 貼り付け
Ctrl+F 検索
Ctrl+H 置換
Ctrl+O 開く
Ctrl+P 印刷
Ctrl+A 全選択
Ctrl+Z 戻る
F5 画面更新
F9 全角英数字
F10 半角英数字

マニアック編
私はよく使うのですが、世間ではあまり使われていないであろうマニアックなショートカットキーの紹介です。
Ctrl+Shift+Esc タスクマネージャ表示
Esc ダイアログ画面を閉じる、キャンセル(ホントに良く使えますよ)
Alt+Tab ウインドウの切り替え
Alt+F4 ウインドウを閉じる、シャットダウン
Ctrl+H ブラウザで履歴表示
F2 ファイル名変更
F12 Office文書の「名前をつけて保存」(Office2013になってから重宝)
無変換 変換中の文字をカタカナへ変換(F7やF8と同じ)
ショートカットボタン 右クリックと同じ。
shift+home(End) 一行選択
ひらがな 日本語入力モードに切り替え。
半角キーでも切り替えれますが、日本語になったのか直接入力になったのかわかりにくいのでこちらを愛用しています。

いかがでしょうか、ライフハックに役立てればと思います~。
(2016-05-27)

管理者によるレジストリの遠隔操作

ブログネタ
Windows全般 に参加中!
こんにちは、ippan_seです。
PCやドメインの管理者なら障害端末の調査などでレジストリを見ることが多いのではないでしょうか。
今回はそのレジストリを遠隔から操作しようというノウハウのご紹介です。

ノウハウの特徴として
1.端末の管理者権限が必要です。
2.利用者に気づかれることなくレジストリを操作できます。

では、ご紹介していきましょう。

ネットワーク上のコンピュータのレジストリを操作する為に「レジストリエディタ」の「ファイル」-「ネットワークレジストリへの接続」を使用するのですが、
普通にアクセスしてみると以下のエラーが出ます。
キャプチャ
BlogPaint
[コンピュータ名]に接続できません。コンピューターがネットワーク上にあるか、リモート管理が使用可能になっているか、両方のコンピュータでリモート レジストリ サービスが開始しているか、確認してください。

このエラーの通り接続元、接続先どちらも「リモートレジストリ」のサービスを開始しておく必要があるのです。
では、まず接続元のサービスを起動します。
サービス起動


次に接続先のサービスを起動します。
ここではSCコマンドを使って遠隔で起動させます。
----------------------------------------------------------------------------
DOS>sc \\[コンピュータ名] start RemoteRegistry
SERVICE_NAME: RemoteRegistry
        TYPE               : 20  WIN32_SHARE_PROCESS
        STATE              : 2  START_PENDING
                                (NOT_STOPPABLE, NOT_PAUSABLE, IGNORES_SHUTDOWN)
        WIN32_EXIT_CODE    : 0  (0x0)
        SERVICE_EXIT_CODE  : 0  (0x0)
        CHECKPOINT         : 0x0
        WAIT_HINT          : 0x7d0
        PID                : 7512
        FLAGS              :
----------------------------------------------------------------------------
STATEがSTART_PENDINGと帰ってくればOKです。

それでは、先ほどと同じようにレジストリエディタからアクセスしてみましょう。
BlogPaint

うまくできました!

もしこの端末に何度もアクセスするのであれば、
RemoteRegistryサービスの起動モードを自動にしておくのもいいかもしれませんね。
----------------------------------------------------------------------------
DOS>sc \\[コンピュータ名] config RemoteRegistry start= auto
[SC] ChangeServiceConfig SUCCESS
----------------------------------------------------------------------------

以上、レジストリを遠隔操作する方法でした~。
(2016-05-03)

須田慎一郎 『サルに負けない投資戦略』の感想

ブログネタ
読書 に参加中!
こんにちはippan_seです。
今回は『サルに負けない投資戦略』の読書記録です。

まず感想を行ってしまいますと、"面白くない"です (^^;)
正直他の本に比べると内容が薄いです。
ありきたりな内容の寄せ集めに、少し事例を交えて書いてあるだけのことでした。
もっと実用的な内容を知りたいと思い選んだ本ですが期待はずれでした。。。

では、内容です。
インデックス商品はやめようよう
インデックス商品は市場が右肩上がりであることを前提に利益が発生する商品であり、
市場全体が右下がりだと利益は期待できません。
過去十数年見ても日経平均株価は右下がりで、今後回復する見通しはありません。
よって、その影響を受けてしまうインデックス商品はやめよう。

でも実は上がっているのも多い
過去10年の日経平均株価は下がっても、実は東証1部企業の48%は株価上昇している。
中には株価が10倍になっている銘柄もある。
このことから、インデックス投資ではなく個別銘柄を自ら選定すれば利益は期待できる。

下がるとわかっているなら空売りで儲けろ
どうも日本人は、「企業の業績が危ないから手を出さない」傾向が強いようです。
日本以外では、「企業の業績が危ないから、下がるのは確実」と空売りをして、下がるのを待つのだそうです。
外資系の証券会社のゴールドマン・サックスでは企業のネガティブ情報を専門にリサーチする部門もあるんだとか。
これも重要な投資法です。

以上、読書記録でした~。
(2016-05-03)
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Feed
follow us in feedly
  • ライブドアブログ