SEとライフハック

仕事、ライフハックなど考えたノウハウをアップしていきます。

【ExcelVBA】XBRLからデータを取得する(前編)

こんにちは、ippan_seです。
今回はExcel VBAを使ってXBRLからデータを取得する方法を紹介します。
ボリュームが大きくなりそうなので前編と後編の2回に分けます。

やりたかったこと
それは「 大量のXBRLを1クリックでエクセルファイルに変換する 」です。
巷のフリーソフトでXBRLの解析ツールがありますが、どれも手動で1ファイルずつ読み込むもので 非常に時間がかかります。
例えば、10社分の決算書を3年間分読むならば、
1年に4つの決算書 × 3年分 × 10銘柄 =120
と120ファイルも手作業が必要です。
そんなことやりたくないので自作しちゃいました。

そもそもXBRLとは
eXtensible Business Reporting Languageという XML言語 で書かれた決算情報ファイルです。この中に売上高や経常利益などデータが記載されています。
XMLなのでタグ構造をしており、それぞれのタグには タグ名 コンテキスト名 データ があります。
以下が例XBRLのタグの1つです。 
この例ですと、タグ名は jpcrp_cor:NetSalesSummaryOfBusinessResults (売上高)
コンテキスト名は contextRef="CurrentYearDuration" (今年度)
データが 262324000000 です。(値)

そして最大の特徴ですが全てのタグは タグ名 コンテキスト名 の組み合わせで 一意に識別 されます。つまり、上記例ですと タグがjpcrp_cor:NetSalesSummaryOfBusinessResults で、コンテキストが contextRef="CurrentYearDurationという組み合わせは1つしか無いのです。
希望のデータを取得するためにこの特徴を利用します。

それでは前編は以上です。
後編では取得手順の具体的な方法を紹介します。

【感想文】東京DOLL/石田衣良

こんにちは、ippanseです。
今回は感想文です。

正直あんまり面白くなかったです。
ストーリーがパッとせず読み終わった後の後味がすっきりしません。
筆者の代表作のように登場人物の熱い感情や、急展開するストーリー性がありませんでした。
石田衣良節の細かな描写がたくさん盛り込まれていましたが、ブランド物の説明ばかり強調されています。
一般ピーポーには読んでてなんのことやらという感じです。
最後の永江さんによる解説もブランドの説明ばかりでした。
これはもはやブランドの広告本です。
(2016-09-01) 

フルパスを8.3形式の短縮パスにする。

キャプチャ

こんにちはippan_seです。
今回は短縮パスの取得方法についてご紹介です。

そもそも短縮パスとは以下のようなものです。

PROGRA~1     Program Files
PROGRA~2     Program Files (x86)

インストールのウィザードなどでたまに見るものですね。
これを 8.3形式ショートファイルネーム(SFN) といい以下のメリットが有ります。
  • パスが短くなる
  • . " / \ [] : ; = , とスペースは除去する

このパスをVBSやPSで取得できます。

PowerShell

VBA・VBS
PowerShellだと簡単に求められますね。
(2016-08-26)

記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Feed
follow us in feedly
  • ライブドアブログ